10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

櫻の花咲く~櫻井壱成の競馬伝説日記

自称「本家よりトークのキレが数段落ちるクソエロデブゲイオヤジ」こと櫻井壱成が貴方に贈る、夢と希望と感動に(少しだけ)溢れ、ネタとボケとオチにはこってりどっぷりたっぷりまみれた、日々の競伝エピソードを綴る日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

21S種付け内容 

 世間話は書かないと決めているこのブログですが、今回はその禁を敢えて破ります。

 何故なら…




 姉さん…。とうとうダルビッシュ君のテキサスレンジャース移籍が、本決まりになってしまいまつた…。


 il||li _| ̄|○ il||li


 正直なところ、日ハムファンの一人としては胸がはちきれんばかりの切ない思いで一杯です。

 何故なら、原監督の甥っ子の菅野君にも振られてしまった今、3年後に田中マー君が国内FAで来てくれでもしない限り、右投げのエースが育つまでの向こう10年ぐらいは、日ハムの日本一はおろかリーグ優勝すら無理なことが、ほぼ確定してしまったからです。


 しかしどう考えてもダルビッシュ君の器は国内で収まりきる大きさではないので、気持ちを切り替えて応援するしかありません。

 移籍先が強豪チームということもありますから、遅くとも5年後には日本人投手初の「サイ・ヤング賞」を獲得して、メジャーリーグNO1ピッチャーの座に着いてくれることでしょう。


 頑張れ!ダルビッシュ!!


 と、野球を観る方以外の興味を全くそそらない世間話が決着したところですが、更に日ハム関係の昔話をお送りします。




 あれは忘れもしない2006年9月27日の札幌ドームレギュラーシーズン最終戦。

 そう、試合後にプリンス新庄の引退セレモニーが行われたあの試合です。


 当時お付き合いしていたお姉たまにチケット確保を厳命され、毎晩ヤフオクに何件も入札しまくってどうにかこうにかチケットをもぎ取った櫻井にとっては、そんなことはどうでも良かったのですがw


 試合当日札幌ドームに着くと、風邪気味で体調が優れないのも何のその、生ビールを片手にいそいそと観戦準備開始です。

 行きがけに買った弁当もさっさと片付け、応援グッズの用意も万端、あとは試合開始を待つばかりです。


 ちょっと手持ち無沙汰なので、生ビールのお替りをどうしようか考えながらギッシリと満員のスタンドを見渡してみると、プリンス新庄のラストゲームということはどうやら皆さんご存知だったらしく、熱烈なファンの方も数多くいらっしゃるようで…

 お姉たまを挟んで右隣の席には、選手のものと思われるサインでびっしりと埋め尽くされたレプリカユニフォームを着込まれた、若干ふくよかめの体つきをされた奥様もどっかと腰を据えられています。

 どれが誰のサインなのかはさっぱりわかりませんが、あれだけ貰うには相当な苦労をされたことでしょう…。


 そしていよいよプレイボールです。勝つか引き分ければ他チームの勝敗に関わらず日ハムのレギュラーシーズン1位が確定する大事な試合だけあって、試合開始直後からスタンドのボルテージはほぼMAX状態です。


 しかしイニングが進むに連れて、いつも通りなら生ビールをお替りして陽気に応援しているはずのお姉たまの、ご機嫌と顔色がどんどん悪くなっていきます。

 お手洗いに立つ回数もいつもよりずっと多いようですし、一体どうしちゃったんでしょう…


 ( `・ω・) ウーム…( ゚д゚)ハッ!

 そうか!お月様が来ちゃったのか…il||li _| ̄|○ il||li


 一人合点した櫻井は、今夜のムフフがお流れになってしまったことにちょっぴり(?)ガッカリしながらも、何度か「大丈夫~?」と声を掛けてみたのですが…


 お姉たまは若干恨めしげな表情を浮かべつつ、「ぅん…。大丈夫…。」と繰り返すばかり…。

 こうなるともう男子にはワカラナイ世界ですから、そっとしておくほかありません。


 お姉たまの様子が気に掛かりながらも試合は終盤…。応援の声にも自然と力が入ります。

 そして試合がクライマックスを迎えようとした瞬間…




 【リアル会話】


 お姉たま:ゴメン…。私先に帰るからセレモニー終わるまで観てて…。


 えええええええええええっ!?

 今一番いいトコなのに帰っちゃうんですか!?


 あっけに取られて引き止めることすら忘れてしまった櫻井を尻目に、お姉たまはスタンド脇の階段をさっさと駆け下りていきました。

 経験上こうなってしまうともう何を言っても無駄なのはわかっているので、諦めて観戦に戻った櫻井ですが…


 しかしお月様到来であんなに急に具合が悪くなったりするもんなんだろうか?


 ???な状態で考え込んでいると…




 【リアル会話】


 サイン入りレプリカユニフォームの奥様:あら?お連れの方帰られたのね。こちらの席空いてるなら、荷物置いてもいいかしら?


 え、ええ…。どぞ…。


 と、奥様がバッグやら上着やらをお姉たまが座っていた席にどさどさと重ねていったそのとき…




 姉さん。何故でしょう…?汗と防虫剤とよくわからない何かがネットリと絡み合ったような、未だかつて嗅いだことのない強烈な香りが、グサグサと鼻に突き刺さってきまつ…。


 ガクガクブルブル(((((((( ゚Д゚;)))))))ネエサン…クサイデツ


 (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 早くも登場の「政伸くん4号MKⅡ」です!てかこの顔文字使い勝手がいいみたいですw


 それはさておき、どうやら異臭、ちゃう、香りの源は奥様が着込んでいらっしゃるレプリカユニフォームにあるようです。

 きっと選手達に書いてもらったサインが消えてしまうことを恐れて、買ってからずっと洗濯されていないのでしょうね…。


 実はお姉たまは、お月様のご来訪を受けたのではなく、この酸化臭、ちゃう、香りに参ってしまったのですね…。

 あの恨めしげな表情も、席を入れ替わって欲しいというアピールだったのですね…。

 元々鼻が効かない上に風邪気味だった櫻井は、奥様との至近距離に入るまで全く気付きませんでした。

 お姉たま…。ずっと我慢させてて(´・ω・)スマソ


 その後荷物の件をキッカケに奥様に捕まってしまった櫻井は刺激臭、ちゃう、香りに耐えつつ、奥様が如何にしてそれだけ多くの選手からサインを貰ったかという話を、プリンス新庄の引退セレモニーが終わるまで延々と聞かされ続けたのでした…。


 そして鼻の効かない櫻井といえども流石に気持ち悪くなってきた数十分後、ようやく奥様から解放された櫻井が大急ぎで駆けつけたのは、お姉たま行きつけの居酒屋です。

 恐る恐る暖簾をくぐってみると、すでに生ビールと森伊蔵梅酒割りの数杯ずつをやっつけたのではないかと思われるお姉たまが、瞳に酔いと悲しみと怒りの色をたたえて、櫻井を待ち受けていたのでした…。




 ではでは、地方と初心者の競馬場名が、それぞれ牡馬三冠と牝馬三冠のレース名に由来していることについ先日まで全く気付かず、「優駿と優牝が紛らわしいんじゃ!」と心の中で罵っていた自分がとても恥ずかしくなってしまった本編をどうぞ^^




 ◆2012年1月3日(福島鯖21S1月1週)◆




 リアル1月3日にして、今年2度目のアケオメコトヨロです。

 実は朝一の調教からクリックミスをして騎手育成馬にアミノ酸をあげてしまい、既に前途多難が予期される新シーズン開幕となってしまいましたが…。


 そんな小さな失敗はさておき、この日やらなければならないのは何を差し置いても種付けです。


 しかし、UT計画の実行を決めてしまった今、深く考える必要はもうありません。

 ち、違いますっ!考えるのがめんどくさくなってUT計画を後付けしたのではありませんよっ!…多分w


 という訳で、体力系個性を持つカード種牡馬の中から、櫻井が厳選したのは下記の3種類です。


ダンチヒ

カーリアン

シンザン


 ダンチヒとカーリアンを選んだ理由は、計画の趣旨からなんとなくご理解いただけますでしょうか…?

 体力系個性を持っていて、成長タイプやや早以上の遺伝S、加えて繁殖牝馬達との相性にあまり問題が無い、という条件で絞り込んでいくと、カード種牡馬には該当する馬がほとんど居ないのですよね、実際…。

 言い換えるとむしろこの2種類しか残らなかったということですねw


 ということは、公開種牡馬が付けられない一般会員のUT計画にはそもそも無理があるということになり、今期の挑戦が失敗に終わってしまった場合、来期の再挑戦は絶対やめといた方がという結論が出ます。次世代以降への繋ぎようが無いことも含め、リスクが大きすぎる訳ですから…。

 ( `・ω・) ウーム…コレは何とかして1回で成功させなければ…。


 そしてこんなにシビアな状況の中でも更にひときわ異彩を放っているのは、やはりシンザンでしょう。

 遺伝A以外は上記の条件をほぼ満たしているとはいっても、シンザンは無いだろう、と思いますよね普通。


 しかしシンザンにこだわるのには、繁殖とか血統とかとは全く関係の無い、櫻井にとってしか意味を成さない完全に個人的な理由があるのです。

 それについては、後日改めてこのブログ内で明らかにさせていただきますが…。


 ふたを開けると大した内容ではなさそうな謎がまたひとつ増えたところで、本筋に戻りましょう。

 またもや色々なアレコレを端折ってしまったような気もしますが、最終的な種付け結果はこちらになります。


21S種付け


 う~ん…。ダンチヒ6・カーリアン2・シンザン1ですか…。

 こうして改めて眺めてみると、バランスも最悪です。

 果たしてUT計画に未来はあるのでしょうかね…?

 何だか余計なことにばかりこだわりすぎて、大事なものが欠落してしまったような気が…。


 こらっ!やってる本人がそんな弱気でどうするんですか!

 無課金でも購入繁殖牝馬とカード種牡馬の組み合わせだけで早期にOP戦の壁をすり抜けられるという、成功事例を何としてでも作るのです!!

 むしろこんな杜撰な計画を本当に実行してしまうちょっと頭のおかしい人が、櫻井さんの他に誰か居るんですか!?


 お、仰るとおりです。誰に怒られてしまったのかはよく分かりませんがw

 お陰で気合は入りましたよ。アリデース♪(*´Д`)ノ


 さて、種付けも無事済んだところで、入厩早々から併せ馬で散々ぶっ叩かれてしまうであろう、明日生まれる仔馬さんたちに予め頭を下げつつ、今回は〆とさせて頂きます。




 つづく

 1月3日

12010301

12010302
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/22 Sun. 20:22 [edit]

thread: 競馬伝説Live

janre オンラインゲーム

コメント

うむうむ( ゚ー゚)( 。_。)( ゚ー゚)( 。_。)

ホロ苦い青春の思い出だ~ね~^^
その奥様は、きっと信者だったんだよw
そしてその奥様が、ダンチヒとドッキングしてぇ
ウルトラタフを産んでぇ
・・・・・・あれ!? 
どないなっとるん!?!?(?_?)

マイン #- | URL
01/23 03:31 | edit

Re: うむうむ( ゚ー゚)( 。_。)( ゚ー゚)( 。_。)

 マイさんいつもコメントアリデース♪(*´Д`)ノ

> ホロ苦い青春の思い出だ~ね~^^
> その奥様は、きっと信者だったんだよw
> そしてその奥様が、ダンチヒとドッキングしてぇ
> ウルトラタフを産んでぇ
> ・・・・・・あれ!? 
> どないなっとるん!?!?(?_?)

 ダンチヒ×レプリカオクサマ…馬名は「レプリカノイシュウ」

 それがどういう訳かマイさんの手に渡り、OP戦初勝利をマイさんにプレゼント…。

 そしてマイさんの馬主プロフには、異臭がこびりついて消えないのでした…。

櫻井壱成 #- | URL
01/23 08:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranohanasaku0729.blog.fc2.com/tb.php/34-cdd343ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

プロフィール

著作権表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。