10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

櫻の花咲く~櫻井壱成の競馬伝説日記

自称「本家よりトークのキレが数段落ちるクソエロデブゲイオヤジ」こと櫻井壱成が貴方に贈る、夢と希望と感動に(少しだけ)溢れ、ネタとボケとオチにはこってりどっぷりたっぷりまみれた、日々の競伝エピソードを綴る日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

運命の出会い~前編 

 突然ですが、特別企画です。

 本ブログ独占掲載!敬愛するマイフレンドの一人「孤高の中穴馬券師」ことM氏が貴方のために贈る、「超1点読み!阪神ジュべナイルフィリーズ大予想!」をどぞ。


 阪神ジュベナイルフィリーズのワタクシの身勝手な予想をするわけですが、まずは一言 "こないな10回やったら8回は連馬がちゃうようなレース たったの1点でどないせーちゅうねんホンマに、ワレ ボケ カス!!!”

 と いうわけで、余談はこのへんで。^^

 えー 阪神ジュベナイルフィリーズの過去5年の傾向は、非常に面白いです。

 このレースは阪神の外回りの1600Mということもあり先行馬と言われる馬が馬券に絡んだのは、過去5年で4角2列目から進んだアストンマーチャンと3列目からのウオッカの2頭だけです。

 つまり先行した馬がくることがほとんど無く、くるとしてもその後にG1をあっさり取るようなレベルの馬だけだということです。

 差し馬も最後方から絡んだことはありません。

 このことからおそらくは直線入口で6~15番手あたりの馬で決まると思います。

 次の条件としては 枠 の存在があります。

 最近の流れとしては外枠の台頭が目立ちます。本来は外枠はこのレースでは不利なのですが、阪神の外回りということで外枠の馬が焦ることなくじっくりと乗れること、折り合いさえ付けば内のゴチャ付きよりスムーズにはこべることもあるのではないでしょうか!?

 以上のことから 選ぶべき馬は、外枠の差し馬ということになります。このあたりで、アンチュラス ファインチョイスはハズします。(リアルではおさえますけど^^;)

 外の差し馬で狙い目は アイムユアーズ ラシンティランテ ジョワドヴィーヴル トーセンベニザクラ エピセアローム サウンドオブハートということになります。

 この中での選別の基準は、戦ってきた相手と調教です。枠もある程度は関係します。

 中でも強い相手と接戦だったのが

 アイムユアーズ(ナイスヘイローの0.4差ファインチョイスの0.2差 アンチュラスの0.2差) 

 エピセアローム(ダローネガ 同タイム マコトリヴァーサルの0.2差) 

 サウンドオブハート(サトノギャラントの0.2差)がいます。

 3頭とも外枠を苦にしません。

 ラシンティランテは、調教はマズマズ 

 ジョワドヴィーヴルはまだ一戦のみで不確定 

 エピセアロームは調教が良くない 

 よって馬券の軸は11番アイムユアーズがいいと思います。

 対抗は調教がアイムユアーズと同等位よかったトーセンベニザクラ 

 黒三角には能力上位もちょっと外枠すぎるきらいもあるサウンドオブハートとなります。

 トーセンベニザクラは評価が低そうですが、この手のタイプは相手なりに走って勝ちきれないということがよくあります。

 ジョワドは時計が約2秒詰められるかがしょうぶでしょう。

 ラシンはグランデッツァに0.8負けが気になるところです。


 以上から1点でいくなら 11→15→18で勝負します。


(原文まま)

 す、すごいですね…。予想だけなら8文字ですが、その中にはこれだけのデータと分析と熱い想いが込められているのだなあ、とちょっと感動です。

 まあ、当たるも八卦当たらぬも八卦とも言いますから、自分は黙ってこの予想を信じてロト投票しますが…。


 ではでは、今後の展開が全く読めない本編に突入です^^



 競伝初心者がなすべきことを、ほぼ無言で淡々とこなしながらも、フリレホストの退屈さに辟易しつつあったある日のこと。

 入退室の挨拶以外相変わらず全く動きのない、対戦チャットのログを眺めていると、ある異変が…。

 ん?なんだろうコレは…?いくつもの人名らしき何かを続けざまに叫んでいる人が…。

 かなりデフォルメ(かな名前の文字と文字の間に「ん」がひとつずつ入る感じで…)されてはいますが、自分の名前らしきものも呼ばれているようです。

 Cさん?え、えと…、ど、どちら様???

 こ、コレは返事をした方が良いのでしょうか?

 でも誰もレスを返している人は居ないようですし…。どうしよう…。

 ぼやぼやまごまごしているうちに、その嵐のような(「荒らしのような」ではありませんw)人はフリレから退出していったようです。

 それにしても果たしてあの人は一体ナニモノなんだろう…。少なくとも今までココで出会った人たちとは、大きく違う何かを持っていらっしゃるようですが…。

 しかし、過去の経験から帰納的に考えてみると、よくよく話すと凄くいい人だったりすることも多いのですよね。最後の最後まで全く理解できない場合もありますが…。

 この辺でもう競伝福島鯖で遊んでらっしゃる方ならもうお分かりですよねw

 そう、この人こそがあの…

 「競伝界随一の暴走キングダム、あるいは全てを超越した存在」こと「Cたん」だったのです。


 うぅん…。何だろう。ちょっとアレなトコもあるけど、そこはかとない魅力をかもし出してるような気もします。ただの気のせいかも知れませんが…。

 しかし一度あの人と話してみたいです。

 そしてできれば友達になりたいです。

 そしたら何かが大きく変わる予感が…。

 しかしここでまたまた問題です…


 姉さん…。Cさんと話すきっかけが、全くつかめません…。_| ̄|○


 今度いつ会えるかさっぱりわからないですし、会えたとしてもどんな風に声を掛けたら取り合ってもらえるのか…。


 しかし、その翌日、絶好(?)のタイミングが訪れました。



 つづく

スポンサーサイト

Posted on 2011/12/10 Sat. 21:48 [edit]

thread: 競馬伝説Live

janre オンラインゲーム

プレイ日記  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

盛り上がってまいりました!

いよいよ盛り上がってきたねぇ^^サクさんとC君のお初ドッキング!?(別に肉体方面のことではないので、あしからず)
たっのしみだな~^^ この調子で次回も期待してまーす。

マイン #- | URL
12/10 23:55 | edit

No title

 
 マイさんいつもコメありです^^

 Cたんとの物理的なドッキングは出来ればしたくないトコですがw

 精神的なドッキングなら…

 い、いあ…

 それもどうだろうw

サク #- | URL
12/11 05:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranohanasaku0729.blog.fc2.com/tb.php/5-8a239a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンタ

最新記事

最新コメント

プロフィール

著作権表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。